H6年式   BNR32-307006

 仕様
 E/G    ブーストアップ + HKS kannsai 現車合わせROM
        1.0kg/cu  438.3ps/7500rpm
                 50.1kgf・m/5250rpm
        柿本改 F、パイプ HYPER 80マフラー
        HKS パワーフロー  EVCV
 駆動系   OS技研 ツインプレート DSD-B
 足回り   TEIN HA  ENDLESSブレーキパッド  APPブレーキホース
        ADVAN NEOVA  235/45-17  WORK EQIP 9J-17
        NISMO ストラットタワーバー
   



このRが来たのは平成7年9月です。
R33が発売になり慌てて32の在庫を探してもらったが無くて、程度のいい中古車を探して買いました。
もうすぐ13年目に入ります。ピカピカだったけど年数には勝てなくて・・・
だんだんと古くなってきました。外装、内装年数には勝てません。
今はチューニングよりメンテが第一です。

でも、
一生こいつに乗り続けます!


歴代愛車紹介


 1984年式
 N12 ラングレー

 日産ディーラーのサービスマン時代の通勤SPL!
 ステアリングをナルディークラシック36に交換しただけで
 工場乗り入れ禁止だったので、フルノーマル
1983年式
 AE86 レビン

 日産を辞めてから乗り出した86!走るのが楽しくて峠を走ってました。
 今でももう1回乗りたいですね!86には・・・
 このサイズ,パワーのクルマが峠走ってて一番面白いと思  います。
 自分で組んだエンジン、ノンスリが走ってて壊れへんかを心配しながら、
 夜中に慣らし運転をしに峠道を 一人走ったこともありました。
 足回りのセッティング、LSD、E/G乗せ替え、バルタイ変更等一通りいじって勉強になりました。

1991年式
 PS13 シルビア

 泣く泣く86を売りシルビアに乗り換えました。
 って言うかシルビアに乗りたかったんですが・・・
 シルビアを買ったとき、4POTブレーキキャリパー、4連スロットル、フルバケ仕様
 と考えてたのですが、フルバケはリクライニングバケット BRID PROSに、4連スロットルは
 CPUチューンに、4POTキャリパーだけR32タイプMので達成されました。
 足回りのセッティングをいろいろと試した。キャンバーの変更、トーの変更で
 走りがどれだけ変化するか、が良く分かった。
1986年式
 B122 サニートラック

 免許を取ったときぐらいから欲しかったサニトラ!
 2万円でやってきました。まあ、ボロボロでしたけど・・・
 持ってたパーツ、買ったパーツをドンドン取り付け、A14に乗せ替え、SOLEX40?、マツオカの70度カム、 タコアシ、マフラー、auto meterのタコメーター、86から外したワタナベ14インチホイール、
 なんと、RECAROシートまで・・・
 楽しかったなー、サニトラ!メッチャ速かったし、雑誌にも載ったし・・・
 1994年式
 BNR32 スカイラインGT-R

 憧れの GT-R がやってきました。初めて乗った GT-R は強烈に速かった。
 初めて乗った時、3速でブースト掛かったらビビッてアクセル戻したもんね!
 でも慣れてきた時に、全開ゼロヨンスタートしたら横に乗ってた友達が「これクルマちゃう、
 遊園地の絶 叫マシーンや!」と言ってたのが今思い出しても笑える。
 でも、慣れって恐ろしくそのパワーでは物足りなくなる。
 って言うか、開発者はこんなデチューンしたパワーで発売したかったんじゃ無いやろ!
 本来の状態に戻してやったほうが GT-R は喜ぶんとちゃうか?
 インプレッサやランサーに負けてたら GT-R とちゃうやん!
 1989年式
 CL11V アルトワークス


 友達の弟が乗ってたワークス君。あまりサニトラに乗らなくなってきた(調子が悪く)ので前から売る時は言ってネ!
 と言っていたので乗り換え時に売ってもらった。
 オモロー!軽ってこんなに面白かったんや!と実感!シルビアから外したBRIDを移植。
 NAが好きでターボ嫌いやったのにいつの日かみんなターボ車になってました。
 1990年式
 CN21S アルトワークス


 結婚を期に前のワークスを売ったのですが、
 デントリペアのサービスカーとして、またワークスがやってきました。
 それも、BRIDのシートまで戻ってきました。

 車が来たときすでに10万キロ目前!
 一通り交換して・・・
 今も元気に走ってま〜す!

 もうすぐ15万キロ! 目前です。(^^)/